小竹町まちづくりコンサルティング

小竹町は、炭鉱の閉鎖もあり昭和30年をピークに人口減少の一途をたどり、「消滅市町村」にも名前を連ねています。この現状の中で、将来に渡り持続可能なまちにするための総合的コンサルティング業務です。まちの持続のため、移住・交流の促進に向けて、町有地を活用した住宅宅地化の検討や、お試し移住住宅・地域交流拠点の整備等の施設整備等及びそれらの施設の効果的な活用及び運営を通じた若年層や高齢者等の移住・交流を促すための魅力の創出と、その仕組みや体制づくりをしています。特に「小竹町に住みたい」と思うような魅力を創出するために、高齢者には生涯活躍できる仕掛けづくり、若年層には「教育に手厚い」子育て環境の創出により、定住人口の安定と向上を目指します。教育環境は九州大学と組んで学ぶことの面白さに重点においた企画を構築していきます。

DATA

所在地 福岡県鞍手郡小竹町勝野
用途 宅地等
敷地面積 約43,000㎡
延床面積 -
構造・規模 -
竣工年 計画実施中
備考 -

他の分譲住宅・賃貸住宅 実績

他のまちづくりコンサル 実績

topへ戻る
TOPへ戻る