久山ヴィレッジ樹の里

「久山ヴィレッジ樹ノ里」は、行政主体の宅地開発企画の事業化に先立ち、民間ベースで検証を兼ねて企画を実施したコンセプト型分譲地です。具体的には、区画の割り方、コンセプト、建物を含めた取得金額、ルール等、マーケットニーズを検証しました。
宅地開発は効率追求されがちですが、本プロジェクトにおいては住み手が感じる効用を優先して考えました。外構デザインを設定し、面積以上の広がりを感じられる工夫を施しました。また、植裁をルール化することでゆったりとした緑を感じる街並みとし、建物も外壁の色合いや屋根の形状等の制限を加え、全体的な調和をはかり将来に向けて美観の維持を図れるようにしました。また、それを保ち続けられるよう、植栽、外構のガイドラインを含む「まちなみ維持管理組」を組成しました。

DATA

所在地 福岡県糟屋郡久山町大字猪野宇水願737番13外
用途 コンセプトヴィレッジ
敷地面積 214m²~237m²
延床面積 109.3m²~
構造・規模 -
竣工年 2017年6月
設計者 -
備考 -

他の戸建・テラスハウス 実績

他の分譲住宅・賃貸住宅 実績

他のまちづくりコンサル 実績

topへ戻る
TOPへ戻る