cocokaraひのさと

2016年8月にJR東郷駅日の里口前にオープンした地域交流と情報発信のスペースです。九州を代表する大規模団地である日の里では、近年建物の老朽化や住民の高齢化、空き家・空店舗の増加が顕在化し、まちの賑わいを取り戻すべく、団地の再生が大きな課題となっています。そこで、JR東郷駅日の里口駅前ロータリーの空き店舗を活用した、コミュニティカフェの出店企画を宗像市より依頼を受け企画のコンサルティング業務を行いました。運営は地元の日の里地区コミュニティ運営協議会が行い、学生向けの自習室やバスの待合室も兼ねたスペース、さらに在宅看護センターや保育施設も入り、地元住民が集まりやすい日の里地区のコミュニティ形成の場と生まれ変わりました。

DATA

所在地 福岡県宗像市日の里1丁目
用途 店舗
敷地面積 -
延床面積 -
構造・規模 -
竣工年 2016年8月
備考 -

他のまちづくりコンサル 実績

topへ戻る
TOPへ戻る