サトヤマヴィレッジ

北九州市施行の〝彩りのまち、響きの〟モデル街区整備事業でのプロポーザルコンペで最優秀賞を受賞し、事業化したプロジェクトです。地元企業の㈱エス・コンセプトと共に、九州大学、北九州市立大学、北九州市の産・官・学が連携し実施計画を進めました。 計画にあたっては〝里山で暮らす〟をコンセプトに、800本にも及ぶ樹木で雑木林をつくり、その周りに43戸の家々を配置しました。 すべての家のプライバシーを確保し、快適な居住性を確保するため、建物配置と窓の位置、樹木の位置のコントロールを行い、夏には日差しを落葉樹の高木によって遮り、周囲の常緑樹の木立が熱気を吸収し爽やかな風をつくります。冬には落葉した樹木越しに日差しを取り入れ、周囲の常緑樹が厳しい風を和らげます。一つの家ではできない、集まった分だけ豊かになる住環境を実現しました。

DATA

所在地 福岡県北九州市若松区塩屋
用途 居宅
敷地面積 1.2ha
延床面積 -
構造・規模 区画数:43区画
竣工年 2008年
備考

2008年グッドデザイン賞・大賞ノミネート、売主:㈱コプラス、㈱エスコンセプト、㈱ジョー・コーポレーション

他の戸建・テラスハウス 実績

他のまちづくりコンサル 実績

topへ戻る
TOPへ戻る