gardenia武蔵小山

老朽化したアパートの立て替えによるオーナーの有効活用プロジェクトです。 本敷地は防火地域のため木造でアパートを建てようとしても2階建てまでしか建てられません。 そこでスチールハウスによる耐火建築物とすることで3階建が可能になり、敷地を最大限に活用する計画といたしました。 また立地も南側に緑道公園に接する良好な環境であり、その環境を生かすため2構成としそれぞれを鉄骨階段で繋ぐ配棟計画としております。 道路付のあまり良くない立地ながら4カ月間の工期、且つローコストで完成しスチールハウスの今後の可能性を感じさせるプロジェクトとなりました。

DATA

所在地 東京都品川区小山台
用途 長屋
敷地面積 109.61㎡
延床面積 177.33㎡
構造・規模 薄板軽量形鋼造(スチールハウス)地上3階
竣工年 2011年3月
備考 -

他の戸建・テラスハウス 実績

他の分譲住宅・賃貸住宅 実績

他の土地有効活用 実績

topへ戻る
TOPへ戻る