自由が丘ガーデンテラス

3駅3路線が利用可能で交通も至便な自由が丘・奥沢二丁目に計画した、8戸のコーポラティブハウスです。都市部において典型的な「路地状敷地の長屋」にまつわる与条件に対して、住宅と外部空間との関係を法規や周辺環境の文脈で立体的に構成しながら、自由が丘という地域色を反映した外構植栽の要素と組み合わせることによって、自然豊かで快適な住環境を試みた計画です。①じゃかごを用いた立体的な植栽枡と樹木による奥行のあるアプローチ②避難の通路を拡大して駐輪場も兼ねた多目的なスペースで広がりのある中庭③条例による壁面後退の制限をさらに展開させて敷地の隅角部に設けた専用庭④法規の高さ制限に沿って住戸を特徴付けた高天井の勾配屋根や屋根上のルーフテラス⑤奥まった敷地の防犯に対して長屋であっても自動ドアを備えたセキュリティライン、を実現しています。

DATA

所在地 東京都世田谷区奥沢
用途 長屋
敷地面積 375.25 ㎡
延床面積 552.81 ㎡
構造・規模 RC造 地下1階地上3階・8戸
竣工年 2017年7月
備考 -

他のコーポラティブハウス 実績

他の土地有効活用 実績

topへ戻る
TOPへ戻る