コノイエ目白台

東京都心部の駅徒歩圏、近隣建物が林立する戸建て住宅密集地のこの場所は、いわゆる都市型の高地価住宅地となっている。より豊かな住環境の確保とより多くの人が望める価格での住宅供給を目指し、小さな子どもを抱えながらも快適に過ごせる住空間をつくりだしました。本敷地100坪に対して接道が2.5m、そこに至る経路さえ同程度の道路幅員が続くため、軽量、プレカットが特徴の鉄骨のスチールハウス構造により施工を実現させています。平面計画は、家族が集まるリビングや子ども部屋をフロアーでゾーニングした連棟3階建てとし、視線の抜けで奥行と広がりを持たせるよう、青空が見える窓、光が差し込む窓、通風の窓といった目的別の窓レイアウトによりファザードに表情が生まれ、ひとつひとつ寄り添わせたようなかわいらしいテラスハウスです。

DATA

所在地 東京都文京区目白台
用途 長屋
敷地面積 337.58㎡
延床面積 480.35㎡
構造・規模 薄板軽量形鋼造(スチールハウス)地上3階建・6戸
竣工年 2012年11月
備考

2013年度グッドデザイン賞

他の戸建・テラスハウス 実績

他の分譲住宅・賃貸住宅 実績

他の土地有効活用 実績

topへ戻る
TOPへ戻る