横浜神谷ビル改修計画

テナントビルのワンフロア。ショールームの前室となるエレベーターホールと共用トイレの改修計画。築25年が経過した内装は、当時の流行を感じさせる古めかしいデザインとなり、共用部に先駆けて改修されたショールームと調和が図れていませんでした。空間に色彩の明度差と素材感を与えることで、事務所ビルのような空間になっていた共用部に落ち着きのある高級感を生み、照明をLED化すると共に適所に配置し直すことで明るさのコントラストをつくり、ハイライトとなるショールームの入口へ来訪者の意識が向くよう計画しました。「ホテルのような雰囲気」という先方の要望をベースに、ショールームを引き立てる空間を目指し「劇場の前室」というコンセプトを付加し提案した計画です。

DATA

所在地 神奈川県横浜市西区
用途 テナントビル
敷地面積 -
延床面積 -
構造・規模 RC造地下2階地上9階
竣工年 2016年2月
備考

施工:株式会社アルコデザインワークス

他のリノベーション 実績

topへ戻る
TOPへ戻る