代々木公園ヒルズスクエア

代々木公園を日常にする距離感。都心部にも近く至便な邸宅街の南傾高台に立地する17邸のコーポラティブハウス。位置指定道路が貫入して奥まった変形敷地に対して、建築基準法上の「共同住宅」と「長屋」を高度に複合させ、土地の価値を最大化しつつ端正な構えの集合住宅を計画しました。
道路状のアプローチは自然な奥行や広がりを生む一体の舗装とし、ウォール×植栽×照明を融合させて建物への高揚感を演出しています。住戸へ至る空間は動線により異なる設えとし、①斜めの木天井に引込まれる共同住宅のメインエントランス②ゲート状に構えた西側長屋のサブエントランス③独立した階段による東側長屋の個別エントランスと特徴付けました。建物の中央部には5層分の吹抜けを設けて光や風を取り入れ、眺望が広がる屋上には共用テラスを設けて憩いの広場としています。

DATA

所在地 東京都渋谷区代々木
用途 共同住宅+長屋
敷地面積 682.23㎡
延床面積 1537.77㎡
構造・規模 RC造 地下1階地上4階・17戸
竣工年 2018年9月
備考 -

他のコーポラティブハウス 実績

他の土地有効活用 実績

topへ戻る
TOPへ戻る