UR館ヶ丘小規模多機能施設

UR館ヶ丘団地再生施策の一環として、団地内にある商店街の空き店舗(2店舗分)を有効活用して小規模多機能施設にリノベーションするプロジェクトです。高齢化率が40%を超え、特に独居老人の割合が高いことから、高齢者の方が安心して住めるよう「通い」「訪問」「泊り」の3サービスを組み合わせて在宅介護サービスを提供できる施設を計画しました。通いなれた身近な商店街内で運営するため、気軽に利用できるケア・コミュニティの拠点になりやすい利点もあり、全国の他の団地再生事業でも有意義な対高齢者施策として注目されています。

DATA

所在地 東京都八王子市
用途 小規模多機能施設
敷地面積 -
延床面積 -
構造・規模 -
竣工年 2015年3月予定
備考 -

他のリノベーション 実績

他のまちづくりコンサル 実績

topへ戻る
TOPへ戻る