Maisonvista渋谷宇田川

センター街を抜け少し落ち着いた宇田川立地であることより、かつて渋谷で遊んだ大人の住空間となることを目指している。敷地の北・西側の高低差5mの崖地であることから、塔状建物としてのボリュームの在り方を強く意識した計画となった。ファサードを50mm幅の杉板本実型枠打放しコンクリートで仕上げ、エントランスは壁面をセットバックさせて〝間〟を図った。テラス壁面は二丁掛タイルを目地幅3mmに微調整し、『どこにでもある素材でどこにもない繊細な表現』を主たるテーマに掲げている。構造躯体の柱と梁の指針がそのまま表情となるようプランニングとストラクチャーとディティールの同時検証に注力した。全体として、質感と立体感が素直に表れるようトーンを抑え、周辺環境の植栽とのコンビネーションが居住者にとって楽しめる設えとなるように空気感を整え丁寧にデザインしたコンパクトタイプの集合住宅である。

DATA

所在地 東京都渋谷区宇田川町
用途 共同住宅
敷地面積 307.70㎡
延床面積 1,130.67㎡
構造・規模 RC造 地下1階 地上7階・28戸
竣工年 2016年6月
備考 -

他の分譲住宅・賃貸住宅 実績

topへ戻る
TOPへ戻る