ニュース

地域応援私募債「つなぐココロ」の寄贈式参加、SDGs2項目認定されました!

株式会社コプラスは、西日本シティ銀行(頭取 谷川浩道)が取り組む、社債による寄付/SDGs認証支援型「地域応援私募債『つなぐココロ』」の活動に賛同し、私募債を発行しました。これは、九州地域の未来を担うこどもたちの学びや成長を支援する目的で発行手数料の一部を地域の学校等へ図書やスポーツ用品などの物品寄贈に充てる取り組みを含む社債です。

当社が地方創生プロジェクトの一環として運営している、ファスティング旅館若杉屋でも関連の深い篠栗町の、篠栗小学校のお遍路教育を応援する目的でお遍路授業の備品を寄贈しました(寄贈式・2020年9月11日)。

また本私募債発行に伴い、公益財団法人九州経済調査協会によるSDGsへの取組状況の調査を踏まえ、下記2項目について、西日本シティ銀行より「SDGs認定証」を贈呈されました。
4.質の高い教育をみんなに
11.住み続けられるまちづくりを

今後も、持続可能な社会の実現を目指し、SDGsへの取組みを推進してまいります。

詳細は下記よりご覧ください。

▽地域応援私募債「つなぐココロ」の発行・SDGs認定の詳細
https://www.ncbank.co.jp/noren/news/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/05/25/200527-2.pdf

▽寄贈式の様子
https://www.ncbank.co.jp/noren/oshirase/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/09/15/osirase200917-1.pdf

topへ戻る
TOPへ戻る