お茶の水女子大学との産学連携プロジェクトを実施

元岡研究室との産学連携プロジェクト

「コーポラティブハウスを題材とした共同研究」を実施

 

コーポラティブハウスを基幹事業としている不動産コンサルティング会社、株式会社コプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:青木 直之)は、大学連携企画の専門コーディネイターである株式会社学校計画(所在地:東京都港区、代表取締役:筑紫 一夫)のコーディネイトにより、お茶の水女子大学(所在地:東京都文京区)元岡研究室(元岡 展久)との産学連携で、2018年10月25日から2019年1月10日まで、コーポラティブハウスを題材とした共同研究を行いました。

 

▼詳細は下記サイトよりご覧ください。

https://www.atpress.ne.jp/news/178185

 

topへ戻る
TOPへ戻る