coplus


コプラスの戸建リノベ リノ・ヴィリーノ

コーポラティブハウスのリーディングカンパニー
コプラスがフルサポートする中古戸建のリノベーション
  • Reno+VILLINOとは?
  • しくみとスケジュール
  • ローン
  • 品質
  • お問合せ

Reno+VILLINOとは?

Reno+VILLINO【リノ・ヴィリーノ】=renovation + villino(一戸建て)

住まいの選択肢が多様化しているいま、中古戸建はその選択肢の一つとして魅力的な可能性を秘めています。中古戸建でも住まいを”つくる”楽しみをご提供したい―そんな想いからスタートしたのがReno+VILLINOです。

コプラスが一旦中古戸建物件を取得し、ご要望に合わせてリノベーションして販売する新しい住まいの選択肢。
ご自身で行うには少し敷居の高い「戸建住宅を取得してからのリノベーション」を、不動産・建築のプロがフルサポートすることで、戸建リノベをもっと手軽に・気軽にご提供します。
自分であれこれ調べたり調整したりする時間がない、生活に車が欠かせないので戸建に住みたいけれど新築は予算オーバー…という方にぜひおすすめしたい、<納得・安心・短期間>がコンセプトのオーダーメイド戸建リノベです。

しくみとスケジュール

自力で中古戸建を取得してリノベーションをするには、色々なことを調べて比較検討する時間と根気が必要です。
Reno-VILLINOでは、それらをコプラスがプロフェッショナルとしてフルサポートしますので、安心して選択いただけます。

※リノベーション費用も建物本体と同じ住宅ローンに組み込むことも可能ですが、建物本体のローン契約時までに内容を確定していなくてはいけないため、非常にタイトなスケジュールとなります。

ローンについて

納得できる価格でリノベしたい!

一番気になるお金の話。リノベーションで特に障壁となるのがローンの問題です。
リノベーション費用を住宅ローンに組み込もうとすると、物件取得時までに設計内容や工事内容を決定しなくてはなりません。逆に、じっくり設計しようと思うと、リノベーションの費用は住宅ローンより金利が高く借入期間の短いリノベーションローンを組まざるを得ません。
Reno +VILLINOは、コプラスがまず物件を取得してから販売するため、納得できる設計内容でリノベーション費用を住宅ローンに組み入れることができます。

品質について

中古戸建は性能や耐震性が不安…

中古戸建は、一般の方には耐震性・耐久性・性能などの状況が分かりにくく、取得してみないとそれらを補完するのにどれくらいコストがかかるか把握できない不安があります。
Reno+VILLINOは、まずコプラスがコーディネイトしてプロの目で厳しく物件をチェック、自信を持っておすすめできる品質か見極めます。
さらに、第三者機関による検査を経て「既存住宅かし保険」を適用、現況検査、リノベーション工事部分検査を行います。

お問合せフォーム

お電話によるお問い合せ

03-5784-4126

メールでのお問い合せ




募集中のプロジェクト