coplus


三宿PJ・気ままリポート!
vol.10「建物名称が決まりました」

皆様こんにちは、三宿プロジェクトコーディネイーターk.sの嫁です。

 

春はやってくるのか?と疑問視するこえもある中、着々と春は来ており
さくらのつぼみが膨らみ、咲き始めているところもありますね。

_90A5673

▲この満開の桜は、昨年の大森プロジェクトの敷地前の様子。
大森プロジェクトのコーディネイーターもk.sが担当しております。

 

前回の更新から素早いUP、嫁は頑張っております。
ブログを拝見しています、楽しみにしているよ、というお声をいただきますので
気を引き締めて更新しようと改めて感じているところです。

 

前回は図面確認会が終了しましたね。

工事は順調に進んでおり、自分たちのお部屋(住戸)以外の事も
組合総会の中で決めていきます。

・建物名称

・管理会社

・建物保険

・共用部分の設備

などなど・・・
(※プロジェクトによって設備などは敷地形状や条件から予め決定している事項もあります。)

 

今回は、第4回総会にて建物名称が決定いたしました!

 

 

まずは、事前にコーディネイターより組合員の皆様に流れをメールでご説明。

建物名称“案”の募集!
建物名称“案”発表!
③一次投票!(建設組合総会内)
 各世帯からご提案頂いた建物名称の内、各世帯持ちポイントを5ポイント、
 1番よかったものを3ポイントとして投票します。
 ・・・欠席の場合は事前に投票
④上位5案にて決選投票!(懇親会内)
 ③の投票結果から高ポイント順に上位5案程度に絞り、
 最終的に決選投票を行い、建物名称を決定します!!

 

 

三宿プロジェクトの組合員様からの名称の案は、なんと
30個以上も発表されました!想像以上に案がたくさん出てきて
選ぶのにも一苦労。一つ一つに組合員様の想いが入っています。

 

 建物名称決定_ぼかし
▲懇親会内での決選投票の様子
k.sが投票数を発表し、設計Nさんがサポートしています。

上位4案が出そろい、いよいよ決まります!
(5案を想定していましたが、同票などもあり4票になりました。)

Nさんの投票数の”正”の字が小さすぎて、「見えないよ!」とブーイングが出ていました(笑)

じつはこの中にコーディネイーターk・sの案もありまして
内心ドキドキ

 

 

 決選投票の結果は・・・竣工時にしますね!ぜひお楽しみに。
ちなみに建物名称の由来は、設計コンセプトから想起されたものになりました!

 

組合員の総意でいろいろなことが進んでいくコーポラティブハウス。


自分たちが名称を考えたマンションだなんて、愛着は湧くばかりです。

 

コーポラティブ方式という仕組み・経緯を経て出来上がり、入居する住まい
名称決定にあたり、ますます自分たちのマンションなんだと実感した瞬間でもありました。

 

まだまだ現場はこれから進み
竣工に向けて決めていく事項もいろいろとあります。

次回の更新もお楽しみに。

 

組合員&コーディネイター k.s.の嫁

 





Comment



関連する記事

s-010

世田谷パン祭り

s-2

暑い日には熱いカレーを!ビストロ喜楽亭

s-3

ハンカチ専門店 H TOKYO

R1024995resized

三宿PJ・気ままリポート!
vol.2「自由すぎる設計!?」



募集中のプロジェクト